店舗案内
三重Tブログ
プリント種類
プリント料金
ウェア生地
デザイン制作
製作料金例
学生割引
乗換割引
ご注文方法
お支払・納期
お問合せ
資料請求
よくある質問
会社概要
特定商取引法
個人情報保護方針
サイトマップ
茨城Tシャツ.COM
千葉Tシャツ.COM
PRINT BOX
三重Tシャツ.COMのフェイスブック

Tシャツの歴史

自分好みのオリジナルプリントTシャツが、簡単に作れる時代です。オリジナルプリントTシャツを作るにはまず、Tシャツの歴史を覗いてみませんか。こちらではTシャツの歴史についてご紹介致します。

○Tシャツの誕生

Tシャツの起源は、第一次世界大戦中のアメリカ海軍船内における、船員たちの下着として採用された事から始まります。これまでは厚いウール素材のものが制服として支給されておりましたが、着心地が悪く夏の暑さには全く適していませんでした。そんな中、イギリスの兵士が着用していたアンダーウェアが綿の素材だった事から、それをヒントに作ったのがTシャツの原型です。厚手のウールとは比較にならない快適さで、洗濯してもすぐに乾く画期的なアイテムでした。

○Tシャツの普及

男性用下着だったTシャツを、第二次世界大戦後、アメリカの学生が上着なしで着続けた事で、アウターとして定着したようです。アウターとして定着したのちは、大学で体育の授業用ユニフォームとして貸し出しされるようになり、学生たちがTシャツをきちんと返却するように、番号をプリントした事がプリントTシャツのきっかけとなったのです。

○Tシャツのプリント加工技術の発達

ステンシル印刷から始まったTシャツのプリント加工は、その後、シルクスクリーン印刷が主流となりました。
また、熱圧着でプリントしたものを転写する熱転写プリントも行われるようになり、今ではパソコン上で作成したデザインをそのまま、Tシャツにプリントが出来るまでになりました。このように加工技術の発達と普及によって、今では誰もが手軽にTシャツのプリントを行え、簡単に個性を主張する事が出来るようになっています。

千葉Tシャツ.COMは、千葉県にてオリジナルプリントTシャツの制作を行っております。
オリジナルTシャツの事なら是非、お任せ下さい。体育祭や文化祭を盛り上げるためのアイテムとして、またはスポーツ大会のチームのユニフォームとして、幅広くお使い頂けるためおすすめです。

back_f